コインパーキングの稼働率の計算方法や稼働率を上げる取り組み

「コインパーキングの稼働率の計算方法や稼働率を上げる取り組み」サムネイル画像

■コインパーキングの稼働率の平均

コインパーキング経営に興味をお持ちでも、実際の稼働率はどの程度なのか不安な方は多いと思われます。

コインパーキングにおいて、稼働率は「自動車が24時間のうち何時間駐車されていたか」という駐車場の占有率で計算するのが一般的です。
計算式は「稼働率=1日に駐車されていた時間÷24時間」。

すべてのスペースの稼働率を平均したものが、コインパーキング駐車場全体の総稼働率となります。

コインパーキング駐車場の稼働率は立地や曜日に大きく左右されますが、一般的には、良いところで40%前後 だと言われています。

今回は、コインパーキングの稼働率を上げるために、ユアー・パーキングが行っている取り組みをご紹介します。

 

■コインパーキングの稼働率を上げる条件

コインパーキングの稼働率を上げる条件を5点に分けてお伝えします。

1.駐車場のレイアウト

ユアー・パーキングではコインパーキングに興味をお持ちのお客様から相談をいただいた場合、まず候補用地の調査・査定を行います。事前のこのアクションによって、その用地にぴったりのレイアウトがご提案できます。入りやすさを追求したり、ロックレス化したり、お客様の利便性を最大限に考慮します。

2.目立つ看板

弊社の過去の事例をもとに、お客様の目に付きやすく、かつ駐車場内への誘導に結び付く目立つ看板を設置します。

3.入口の整備

入車しやすさが考慮されていない駐車場は利用者に敬遠されがちです。入れやすさを重視した入口を設置します。また、気持ちよく入っていただくために定期清掃を行い、キレイな状態を維持します。

4.パーキングの料金体系

コインパーキング経営で想定されるトラブルとして多く挙げられるのは、料金に関するものです。「請求金額が表示とは全く違う!」という声が出ることが多々あるようです。こうしたトラブルを防ぐために、ユアー・パーキングでは料金内容が一目で把握できる表示にしています。

【表示例】
(昼間)8:00~20:00 30分毎200円(昼間最大1,500円)
(夜間割引)20:00~8:00 60分毎 100円(夜間最大500円)

表示には大きい文字サイズを採用しているので、遠目からでもハッキリと認識できます。また、最大料金は昼間と夜で区別し、可能な限りわかりやすくしています。

5.違法駐車などへの迅速な対応

違法駐車が放置されているパーキングは、利用者にとって気持ちの良いものではありません。ユアー・パーキングでは、違法駐車を排除して稼働率UPを目指します。トラブルは迅速をモットーに24時間体制で対応・管理しますので、オーナー様のお手を煩わせることは一切ありません。

 

このような業務を外部に委託すると、どうしても対応のスピードが鈍ってしまいますし、当事者意識も薄れます。ユアー・パーキングでは上記の1〜5の業務のほとんどを自社の管理事業部の専門職が行っています。

 

■月極駐車場の空スペースを埋めて稼働率アップも可能!

ユアー・パーキングでは、既存の月極駐車場の空きスペースを埋めるお手伝いもしています。空きスペースをコインパーキングにすることにより無駄な空きスペースはなくなり、駐車場を埋める悩みから解放されます。

【実際の成功事例】
月極駐車場として6台運営。車室の無理な配置が原因で1台しか成約せず、粗大ゴミなどが捨てられるようになっていた事例。収入は月額15,000円/台×1台で、月額合計15,000円ほど。

ところが、駐車しやすいように5台分をレイアウト変更。コインパーキングにすることにより固定収入が得られるようになりました。管理・見廻りの効果で粗大ゴミ問題も解決。収入は月額15,000円/台×1台+月額25,000円/台×5台で、月額合計140,000円に大幅アップ

 

■まとめ

コインパーキングの稼働率を上げるには様々な取り組みや工夫が必要です。しかしながらオーナー様が自ら行うと、ほとんどの場合、時間もお金も想像以上にかかってしまうようです。

ユアー・パーキングでは、これらすべての取り組み・工夫を土地オーナー様に代わって行います。各担当部署の専門職がレイアウト設計などをご提案し、責任を持って管理・対応します。

関連記事

Page Top