コインパーキング経営に必要な設備

「コインパーキング経営に必要な設備」サムネイル画像

コインパーキングは車を駐車するだけの場所であり、管理人を置かず無人状態で運営するため、事務所などを設置する必要はありません。事業を行うために必要な設備は、アパート・マンション経営と比べると圧倒的に少なくて済みます。

コインパーキング経営を行うためには、土地を平らにしてアスファルトに舗装する工事作業以外にも、利用料金を支払う精算機や料金を精算しない車をロックする装置、看板など、様々な設備が必要です。ここではコインパーキング経営における必要な設備をご紹介します。

1. 精算機

コインパーキング経営で設置が必要になる機器の中でも、最も重要なのが精算機です。無人のコインパーキング内における料金管理は、自動支払いが可能な精算機を設置して行います。

2. ロック装置

一般的に、ロック装置はコインパーキング経営において精算機と同様に欠かせない機器であり、ロック装置と精算機はセットになっています。ロック装置とは、駐車した際に車の下の板が上がることにより、出庫できなくするシステムです。

それぞれの駐車スペースの上に設置されたロック装置の上に車が滞在していた時間のデータをリアルタイムで精算機に送り、出庫時の利用料金の算出を行います。駐車スペースの数だけ設置する必要があり、最大駐車可能台数が30台の場合は30個のロック装置が必要になります。

ただ、ユアー・パーキングでは駐車場のロックレス化を推進しておりまして、ロック装置を撤廃したコインパーキングも多数管理しています。ロックレス化を進めている理由としては、以下のような目的があります。

  • 利用者様に、より安心して駐車場を使っていただくため
  • 車両のパーツがロック装置に接触して傷付くことを防ぐため
  • ロック装置の可動音による騒音問題をなくすことで近隣トラブルを防ぐため

3. P看板・料金説明看板

コインパーキングにはP看板と説明看板が欠かせません。

P看板とは、パーキングのPを省略して記載し、満席や空きがあるかをデジタルで表示する看板のことで、駐車場の入口付近に設置します。遠くからでも確認しやすいように、高い位置に配置します。駐車ができるスペースを開設していても、そこに駐車場があることが認知されなければ集客ができないので、存在を周囲にアピールするためにもP看板は必ず必要になります。

また、料金説明看板の設置が必要な理由として、コインパーキングで発生する「利用料金がわかりづらい」などのクレーム問題を回避するためです。

たとえば、1日どれだけ利用しても最大料金は変わらないと看板に大きな文字で記載されていたので安心して利用すると、表記されている金額を大きく上回る料金が発生し、話が違うと言ったクレーム問題に発展する場合もあります。

このような問題が発生する理由として、大きな文字で一番安い金額を表記する一方で、わざと利用者の目には気づかないように小さな文字と色を使い、「安い金額は平日のみで土日祝は適応外」と記載しているケースです。

このような不誠実な看板を設置するのではなく、利用者にわかりやすく透明性の高い説明看板を設置することが、駐車場の評判を高めて利用者の増加に繋がります。ユアー・パーキングが用意する料金説明看板は、料金表示が明瞭でわかりやすい仕様になっており、利用者を惑わせる心配がありません。

4. 防犯カメラ、照明、監視モニター

ユアー・パーキングでは、ロックレスタイプの駐車場では場内に防犯・監視カメラシステムを導入しています。

防犯カメラを設置することで、駐車場内での利用者同士の接触、あるいは利用者が壁や機器に衝突した場合などに、事故の原因を正確に特定できます。また、ゴミの不法投棄や壁の落書き行為、不審者の駐車場内への出入りを防げます。

トラブルが起こりやすい夜間の場内を明るくし、問題を未然に防ぐためには照明も必要になります。

また、場内の映像をリアルタイムで映し出す監視モニターも、利用者のマナー向上に繋がります。

5. 衝突防止パイプ

コインパーキング内の壁などに利用者の車が誤って衝突して怪我をしないように、衝突防止パイプを設置するケースもあります。衝突防止パイプはさほど費用がかかるものではありませんので、利用者の安全性を高めるために設置することをおススメします。

まとめ

コインパーキング経営は、他の土地活用法に比べると必要な設備は少なくて済みますが、手間をなくし、利用者様に安心・安全に使ってもらうためには、いくつか最低限の機器の設置が必要です。

代表的な機器として、駐車場の存在や空き状況を伝えるP看板、利用料金を自動で支払う精算機、料金を支払わずに駐車する迷惑行為を未然に防ぐためのロック装置などが挙げられます。

ユアー・パーキングでは、これらの機器を設置する費用は一切かかりませんので、初期投資不要で安定した収入を得ることが可能です。コインパーキング経営に興味がある方は是非お問合せください。

関連記事

Page Top