駐車場がうるさい!コインパーキング経営における騒音の悩みにどう対処するか?

「駐車場がうるさい!コインパーキング経営における騒音の悩みにどう対処するか?」サムネイル画像

コインパーキング経営は、信頼できる運営会社に依頼すれば土地オーナー様にとって負担が少なくメリットの多い土地活用です。

ただし、車の出入りが伴うので、「騒音問題」が発生する危険性があることも確かです。騒音問題を放置しておくと近隣住民からのクレームにつながります。近隣の方々に「うるさい」と思われてしまっては土地オーナー様も心安らかではなくなりますし、古くからのご近所の方々とのおつきあいに支障が出てしまっては大変です。

騒音トラブルがこじれて訴訟にまで発展する可能性もありますので、慎重に対処すべき事案です。

 

■トラブルを防ぐために行うべき騒音対策

コインパーキングにおけるトラブル回避のための騒音対策は、下記が挙げられます。

1.アイドリング音対策

看板での注意喚起、お客様への直接のお声がけ、定期的なパトロール、もしくは上限料金の設定を工夫することで、利用者の出入りをコントロール。(時間単位ごとの料金や上限料金を細かく設定することで、必要以上の停車を防ぎます。)

2.駐車場での大声での談笑など

「うるさい」と感じられる判断は非常に主観的なものですが、基本はアイドリング音の場合と同じで、看板での注意喚起、お客様への直接のお声がけ、定期的なパトロール等がその対策となります。

3. ロック装置乗り上げ音対策

ロック装置のコインパーキングの場合、ロック装置は必要不可欠の設備であり、乗り上げ音の回避は困難です。対応にはロックレスパーキングへの設備転換が必要です。ユアー・パーキングでも、積極的にロックレス化を進めています。

 

■ユアー・パーキングの騒音トラブル対策とは?

上記に挙げたように、運転から発生するもの・車から発生するもの・人から発生するも・設備から発生するものと、駐車場における騒音の種類は多岐に渡ります。また、どこまでが騒音ととらえられるのかは隣接する住民の状況次第で違ってきます。

一般的に、駐車場運営で騒音トラブルの原因のツートップはアイドリング音とロック装置に乗り上げる時の音と言われています。

この2つに関してのユアー・パーキングの取り組みについてお伝えします。

●車のアイドリング音に関して

管理スタッフが巡回したときに、アイドリングに関する貼り紙を利用者が必ず目にする場所に貼り出し、利用者への周知を徹底しています。また、弊社運営駐車場には監視カメラがありますので、撮影・記録されていることが緊張感を呼び、過度のアイドリングが防止されています。

●ロック装置に乗り上げたときの音

ユアー・パーキングは企業として次世代型のロックレスパーキングへの転換を進めています。フラップ板のない仕様にすることで、土地オーナー様はロック装置乗り上げ音に起因する騒音トラブルを回避していただけます。

ロックレスパーキングは、騒音対策はもちろん、安全面や防犯面でも多くのメリットがあり、今後のコインパーキングの主流となっていくと予想されます。

 

■コインパーキング騒音トラブル対策のまとめ

土地活用としてコインパーキング運営にご興味をお持ちの土地オーナー様は、運営をお任せになる企業のトラブル対策の具体案を事前にしっかりと把握されることをお勧めいたします。

コインパーキング運営をユアー・パーキングにおまかせいただければ、提案・設計・施行から管理、解約時の撤去までコインパーキング運営に関するすべての対応は弊社で行います。土地オーナー様がトラブル対策に頭を悩ますことはありません。

オーナー様が活用されたい土地に合わせたご提案を無料でさせていただきます。運営に関してはすべて担当部署の専門の者が対応させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連記事

Page Top