空き地の活用方法で駐車場経営を選択するメリットとは?

「空き地の活用方法で駐車場経営を選択するメリットとは?」サムネイル画像

空き地を放置しておくとどのようなデメリットが生じてしまうのでしょうか?土地は所有しているだけで税が発生します。土地だけの場合は建物がある場合以上の税額です。放置しておくと何も産まない状況のまま税金を支払い続けなければいけません。また、一年を通じて清掃・除草し、不審者が勝手に利用しないよう巡回して監視することも必要です。これら一連の管理作業にかかる時間と労力を考えると、空き地をそのまま放置しておくことは土地オーナー様にとって大きなストレスとなってしまいます。

 

空き地の有効活用にコインパーキングを選択するメリット

数々のデメリットが生じることがわかっていても、所有する土地の抱える問題点から空き地の有効活用を躊躇する方も多いことでしょう。そんな時は時間貸駐車場専門の会社に相談してみるのがおすすめです。

専門会社ならではの実績・ノウハウがありますから、土地オーナー様が気にかけていらっしゃる広さ・形状・起伏といった土地の問題に関わらず、車両1台が出入りできるスペースさえあれば、どんな土地も駐車場として完成させてしまいます。変形・狭小・不便・日当たりが悪い等、マンション・アパート経営などには向かない土地でも、コインパーキング経営ならしっかり有効活用ができます。また、空き地は雑草の手入れが必要になりますが、駐車場にすれば手入れの手間を削減でき楽になります。

 

こんな空き地でもコインパーキングとして活用できた事例

1.狭小地

車1台分しかない狭い土地でも大丈夫です。これまでの経験に基づいたプロのノウハウでP看板・説明看板・集中精算機の設置込みでコインパーキングを設計・施工します。

2.変形地

一般の方から見れば利用しようがない三角地と呼ばれる三角形の土地でも、コインパーキング専門会社のノウハウを駆使し、各種機器まで含めた駐車場設計・施工が可能です。

3.起伏がある土地

現状そのままでは駐車場として使えない起伏のある土地でも、造成工事を行えば駐車場運営が可能な場合があります。造成工事の費用に関してもユアー・パーキングが負担しますので、オーナー様の負担が増えるわけではありません。

 

コインパーキング経営を始めるための費用例

ユアー・パーキングではオーナー様に初期費用や設備投資費用をご用意いただくことはありません。 土地オーナー様から土地をお借りし、オーナー様には一切の負担なく、24時間営業のコインパーキングとして運用するシステムです。
※ごく一部ですが、初期費用や毎月のランニングコストが発生する場合があります。詳細はお問い合わせください。

 

安心して任せていただける仕組み例

ユアー・パーキングのシステムは以下の特徴があります。

【安心その1】 権利関係が発生しないシンプルな賃貸借契約

「一時使用駐車場賃貸借契約」なので月極駐車場の契約内容とほとんど同じです。借地権や営業権といった権利関係は一切発生しないとてもシンプルな契約内容です。

【安心その2】 売上に左右されない毎月一定した収入

コインパーキングの実際の稼働率・売上に関わらず、オーナー様には契約した内容に基づき毎月一定の賃料をお支払いいたします。

【安心その3 】短期契約もOK

賃貸借期間は2年間からが基本ですが、オーナー様のご都合に合わせ、期間が2年以内の契約もお受けできます。解約手続きも簡易ですし、駐車場設備の撤去・土地の返却もユアー・パーキングが最後まで責任を持って行います。

【安心その4 】 清掃・監視から事故・トラブル対応まで

駐車場運営には事故やトラブルがつきものですが、すべてユアー・パーキングが責任を持って対応し、オーナー様の手を煩わせることはありません。 もちろん、日常の清掃・監視も全てユアー・パーキングが行います。

【安心その5 】 初期費用も設備投資費用も不要

土地に合わせた設計・施工、工事前のご近所へのご挨拶、駐車料金設定、看板設置、開業、運営・管理、解約時の撤去工事まで、費用も含めてユアー・パーキングが責任を持って行います。

 

空き地の有効活用でコインパーキングがおすすめのまとめ

コインパーキング経営はオーナー様が思っていらっしゃる以上に気軽にできる土地の有効活用です。空き地の税金・管理にお悩みのオーナー様は、ぜひユアー・パーキングにお気軽にご相談ください。各担当部署の専門職がオーナー様の良き相談相手となり、土地の有効活用をしっかりお手伝いいたさせていただきます。

関連記事

Page Top