コインパーキング経営によくあるトラブルと対策方法

「コインパーキング経営によくあるトラブルと対策方法」サムネイル画像

コインパーキング経営は、アパート・マンション経営など、他の土地活用方法と違い、費用や労力の面で負担が少ない点がメリットで、近年人気を集めています。ただし、経営するうえでは少なからずトラブルも発生します。

代表的なものとして、精算機やロック装置などの機械の故障、駐車場内での交通事故、壁の落書き、車へのイタズラといったトラブルが挙げられます。

ここではコインパーキング経営において発生するよくあるトラブル例と、それらを防止するユアー・パーキングの取り組みをご紹介します。

1. 料金に関する誤解

コインパーキング経営でまず想定されるトラブルが、料金に関する誤解です。「表示とはぜんぜん違う料金が請求された!」という声が挙がることがあります。

  • 1日最大1,000円のはずが高額な利用料金が請求された
  • 24時を過ぎたら1日の最大料金が適用されなくなった
  • 平日と休日の料金の違いがわかりにくい

こうしたトラブルを未然に防ぐために、ユアー・パーキングの料金表示は一目で料金内容が把握できるようにしています。

(昼間)8:00~20:00 30分毎200円(昼間最大1,500円)
(夜間割引)20:00~8:00 60分毎 100円(夜間最大500円)

大きい文字サイズなので、遠目からでもハッキリと内容を認識できます。また、最大料金も昼間と夜で区別していて、繰り返しとなるため、わかりやすいです。

2. 精算機やロック装置の故障・トラブル

コインパーキングでのトラブルで比較的多いのが、利用者が精算機で利用料金の支払いを済ませたのにも関わらず、車を固定しているロック装置が下がらない……お釣りやレシートが出てこないといったトラブルです。

このようなトラブルが発生した場合、一般的にはコインパーキング会社のスタッフが直接修理をするのではなく、機器メーカーに依頼して対応してもらいます。専門家に頼むので修理は正確ですが、対処のスピードは当然遅くなります。

  • 機器のトラブルが多い
  • お釣りが出てこない
  • 連絡してもなかなか修理に来ない

上記のようなマイナスの評判は、口コミやインターネットを通してすぐに広まりやすいため、できる限りトラブルを少なくしたいと、多くのコインパーキング経営者が考えていることでしょう。

故障を防止し、なおかつ万が一トラブルが発生した場合は迅速に駐車場に駆けつけて修理するために、ユアー・パーキングでは自社で技術者の養成に取り組んでいます。

高い技術力を持つスタッフが、24時間の連絡体制を敷きながらトラブルにも素早い対応を行う点に加えて、定期的なメンテナンスと夜間の巡回でトラブルを未然に防ぎます。

また、ユアー・パーキングと契約するオーナー様の駐車場内で使用する精算機やロック装置などの機器は、費用の安さだけを基準に導入するのではなく、質が高くトラブル発生率が低いものを技術者の厳しい目で厳選して導入しています。

ロックレス化でトラブルを事前に回避

また、ロック装置が解除できないトラブルを解決するための、ユアー・パーキング独自の取り組みとして、駐車場のロックレス化を進めています。ロック装置を使わない代わりに、駐車場内に高性能の防犯・監視カメラを導入して車両ナンバーなどを特定することで管理を行っています。

駐車場をロックレス化することで、オーナー様・利用者様の両方にとって様々なメリットがあります。

ロック装置を外すことにより、駐車する際にタイヤのホイール部分やエアロパーツに傷がつく心配がなくなります。ロック装置の上にタイヤを載せる必要がなくなるので、車に乗ってまだ日が浅い方など、これまでスムーズに駐車できなかった方も、ストレスなく安心して利用できます。停電やロック装置のトラブルによって駐車場から車を出せない……といったトラブルもなくなります。

また、ロック装置の凹凸がなくなることで、足をとられてつまずいたり転倒したりする心配もなくなるので、ベビーカーを車から出し入れする方や車いすの方も安心です。

3. コインパーキング内での事故やイタズラ

駐車場設備への接触事故から人身事故、あるいは車両へのイタズラなど、狭い空間内では様々なトラブルが起こり得ます。それらに対して、ユアー・パーキングでは防犯・監視カメラの設置によって対応しています。

防犯・監視カメラの効果

防犯・監視カメラシステムを設置することで、当て逃げや設備への接触といった事故が発生した際にも、車両ナンバーを容易に特定することができます。また、大切なお車へのイタズラを防ぎやすくなります。

さらに、場内に監視カメラの映像を映し出すことにより、利用者のマナー向上効果も期待できます。コインパーキングは監視者が常駐しない無人駐車場のため、利用者が夜中に大きな声で会話したり、缶やペットボトルなどのゴミを放置したり、壁の落書きをしたり……といったトラブルが多くありました。

これらのトラブルによって騒音や悪臭が発生したり、駐車場内が汚くなって街の美観が損なわれたりすると、近隣住民からのクレームに発展しかねません。

ですが、防犯・監視カメラで撮影している駐車場内の映像をリアルタイムに映すことにより、利用者以外の駐車場内への立ち入りが減り、ゴミの不法投棄や壁の落書きなどのイタズラ発生率は減少します。

まとめ

  • 自社専門スタッフの定期的なメンテナンス、迅速な修理対応
  • ロック装置不要のロックレス駐車場化
  • 高性能防犯・監視カメラでの管理

コインパーキングの経営に重要なトラブル対策ですが、ユアー・パーキングでは上記の3ポイントを徹底しているため、トラブル発生率は非常に低くなっています。万が一のトラブルでも、スタッフがすぐに対応します。

ユアー・パーキングに土地を提供いただければ、オーナー様自らがトラブルに対応する必要がなく、すべてを任せることができます。面倒なメンテナンス作業も、トラブル対応やクレーム処理などの負担もございません。

関連記事

Page Top