コインパーキング投資の利回りはどれくらい?他の投資と比較

「コインパーキング投資の利回りはどれくらい?他の投資と比較」サムネイル画像

低リスクで手軽に始められる点が人気のコインパーキング投資ですが、実際の利回りはどの程度になるのでしょうか。
今回は土地活用の不動産投資の一つコインパーキング投資を「利回り」の面から考察します。

コインパーキング投資の利回りはどれくらい?

コインパーキング投資の利回りは立地で大きく左右されますが、総じて収益性が特別高い投資方法とは言えません。
土地をすでに所有されているオーナー様が低リスクで投資を始めたい場合にはおすすめの土地活用方法と言って良いでしょう。期間が限定されている場合の土地活用による資産運営としてもおすすめです。

他の投資手法と比べた場合のメリット・デメリット

ユアー・パーキングが採用している「一括借り上げ式」で説明します。

メリット1.初期投資なし

ユアー・パーキングでは、運営を委託された場合、土地オーナー様からは土地をお借りするだけです。コインパーキングとして運営するのはユアー・パーキング。オーナー様が設備費用等の初期費用を負担される必要はありません。
※レアケースとして初期費用や毎月のランニングコストが発生する場合があります。詳細に関してお知りになりたい場合はお問い合わせください。

メリット2.固定収入

稼働率・売上に左右されることなく、オーナー様は契約内容に基づいて毎月一定の賃料をお受け取りになれます。

メリット3.調査・設計・施工・管理おまかせ

周辺市場を調査した上での料金設定から、面積・形状といったその土地固有の各種条件を考慮して駐車場として完成させること、開業後の管理・運営、オーナー様へのお支払いまで全てユアー・パーキングが行います。 駐車場経営では避けることのできない事故やトラブルも、その対応はユアー・パーキングが責任を持って行います。

メリット4.契約期間・撤退の融通

基本的に賃貸借期間は2年間からですが、オーナー様のご都合に合わせ、期間が2年以内の短期契約も可能です。オーナー様側から見れば、撤退・転用が容易な土地活用です。解約に関する手続きも簡単、設備の撤去・土地の更地返却に際してもオーナー様が動かれる必要はなく、すべてユアー・パーキングが責任を持って行います。

メリット5.土地を選ばない

狭小・変形といった土地の形状にお悩みで土地活用をあきらめていらっしゃる場合も、専門会社の経験・ノウハウの蓄積が活かされます。車両1台が出入りできるスペースがあれば、ほとんどの場合、駐車場として施工し開業運営することができます。

メリット6.老朽化リスクが少ない

建物を伴わないので、老朽化によるリスクは少ないです。もちろん、フェンスや機器類の定期的なメンテナンスを行う必要はありますが、たとえそれらが多少老朽化したとしても、賃料が下がることはありません。

次に、デメリットをご説明します。

デメリット1.利回りの限界

利回りは安定していますが、他の投資と比較して特別高くはなく、また、上昇させることも容易ではありません。

デメリット2.節税効果が少ない

駐車場経営は、建物がないので固定資産税は軽減できません。相続税評価額については、舗装によって小規模宅地の評価減を受けられる可能性があるくらいです。

堅実に収益を得るなら一括借り上げ式がおすすめ

コインパーキング経営は投資の中では比較的低リスクですが、投資である以上リスクはゼロではありません。もし土地オーナー様が確実な収益をお望みであれば、一括借り上げ式の運営会社に委託されることをおすすめします。

ユアー・パーキングの場合であれば、調査から始まり、料金設定・設計・施工・運営・管理・オーナー様へのお支払い・撤退まで全て責任を持って行います。

運営中は管理だけではなく、駐車場経営につきものの事故やトラブルの対応もユアー・パーキングが遂行いたします。

投資において何よりも「堅実な収益」を優先される土地オーナー様は、ぜひユアー・パーキングのコインパーキング経営をご検討ください。まずは資料請求・各種ご質問などお気軽にお問い合わせください。

関連記事

Page Top